ミドリムシでの高効率ゲノム編集に成功! 2019.06.17発表
   ~バイオ燃料生産などに向けた有用ミドリムシ育種へ期待~

下記にて、研究成果等を発表しました。

 

ニュースリリース等

 理化学研究所からの発表 → こちら

 ユーグレナ社からの発表 → こちら

掲載論文

 Plant Biotechnology Journal誌 → こちら 

​微細藻類生産制御技術研究チームとは

国立研究開発法人理化学研究所の実施する「バトンゾーン研究推進プログラム」を利用して設立された、株式会社ユーグレナと理研の共同研究ラボです。

「バトンゾーン研究推進プログラム」とは、企業からの研究テーマ提案に基づき、企業と理研の混成チームで共同研究を実施することで、理研の技術や研究成果を企業、そして社会へとスムーズに受け渡すための制度を陸上のリレーになぞらえて「バトンゾーン」と称したものです。

我々はこの推進プログラムを利用し、株式会社ユーグレナが有する微細藻類の大量培養技術と理化学研究所が有する遺伝子や情報解析技術を組み合わせることで、より革新的な微細藻類の生産技術の開発を実施して参ります。

​更新情報​・ニュース等

2019.6.17                みんなのミドリムシプロジェクトについて

​         サンプリング参加者の募集が始まりました

​2019.4.3                  みんなのミドリムシプロジェクトを開始しました。

​2019.3.27                農芸化学会で発表を行いました。

2019.3.8     超異分野学会で発表をしました。

​2019.1.31                論文が発表されました。

​2018.12.20              HPを公開しました。

今後の主なイベントのスケジュール

​2019年  9月​ 生物工学会での発表

2019年 11月​ 第63回宇宙科学技術連合講演会での発表

2020年  4月 ISAP(国際応用藻類学会)

共同研究先の紹介

明治大学農学部農芸化学科 環境バイオテクノロジー研究室

https://osanaimeiji.wixsite.com/website

高知大学農学部農学科海洋生物生産学コース 水族環境学研究室

http://www.cc.kochi-u.ac.jp/~yharuo/laques/index.html

関連サイト

ユーグレナヘルスケアラボ

微細藻類のユーグレナ(ミドリムシ)の食品を中心としたヘルスケアの領域でどのような可能性があるかを示したサイト。論文や学会発表での研究成果を中心に紹介。

ユーグレナ研究会

ユーグレナに関する研究に興味がある研究者を中心とした集まり。年に一度、研究集会を行い、情報交換を行っている。